UQ WiMAXとBIGLOBE WiMAXの4つの違い

UQ WiMAX(WiMAX2)とBIGLOBE WiMAX2の違いは何? 

 

pcjosei

UQ WiMAXはWiMAXの回線を持っている通信業者で、BIGLOBE WiMAXは、UQ WiMAXの回線を借りてサービスを展開するプロバイダ(MVNO)です。

 

BIGLOBEなどWiMAXのプロバイダは、基本的には光回線やADSLのプロバイダとほとんど同じ役割をしています。

 

では、違いはどこに出るかと言うと、
いちばん大きな差が出るところは利用料金と申し込み時のキャンペーンです。

 

BIGLOBEとUQ WiMAXの料金、キャンペーン特典比較表

 

 

利用料金(キャンペーン特典)以外の、スピードやエリアなどはどちらを利用しても同じUQ WiMAXの電波を使いますので性能は同じです。
UQ WiMAXとBIGLOBE 差が出るポイントと共通点

 

 

ちなみに、WiMAXの場合は、プロバイダを利用せずにUQ WiMAXのみの契約でも利用できます。そこが固定回線とは違うところですね。
UQ WiMAXとBIGLOBE WiMAX・どちらを選ぶべきか?

 

 

UQ WiMAXとBIGLOBE 差が出るポイント

 

どちらから申し込むかで、差が出るポイントは以下の通りです。

  • 契約時のキャンペーン内容
  • 月額料金
  • メールアドレスの有無(UQ WiMAX:なし BIGLOBE WiMAX:あり)
  •  

    <以下はWiMAXプランでの契約の場合>

  • 利用できるオプション (UQ Wi-Fiなど)
  • 選べるルーターの種類 (UQ WiMAXの方が多い)

 

※WiMAX2を選んだ場合は、利用できるオプションの差はありません。
UQ WiMAXからでもBIGLOBEから申し込んでも、au Wi-Fi spotの無料利用や、auスマートバリューmineの利用ができます。

 

 

pcjosei UQ WiMAXとBIGLOBEのどちらで契約したかで大きな差が出る所は
申し込み時のキャンペーン特典です

 

例えば、キャッシュバックや月額料金の割引の有無や、データ端末の料金などに差が出ます。
UQ WiMAXとBIGLOBE WiMAXのキャンペーンの比較

 

 

UQ WiMAXとBIGLOBE WiMAXの共通点

 

どちらと契約しても、利用する電波(回線)はWiMAXですので、スピード、サービスエリアなど電波の品質には差が出ません。

 

 

また、利用量の制限もどちらを選んでもかかりません。その他、利用できるプランなどにも差はありません。オプションは差が出るのですが、ファミ得パックに関してはどちらを選んでも利用できます。

 

 

UQ WiMAXとBIGLOBE WiMAX2のキャンペーンを比較

 

UQから申し込むか、BIGLOBEから申し込むかで利用できるキャンペーンに大きな差があります。
キャンペーンの差がそのまま料金の差にもなりますし、同じWiMAX2(WiMAX)を利用するなら自分が欲しい特典をもらって契約した方がいいでしょう。

 

という事で、両社のキャンペーンを調べてまとめました。

 

やじるし <UQ WiMAXとBIGLOBE WiMAXのキャンペーン内容をチェック>

UQ WiMAX

BIGLOBE WiMAX

WiMAX2のルーター料金

800円

無料

契約時登録手数料

3,000円

3,000円

月額料金

3,696円

3,620円

キャンペーン特典

Nexus7が3,000円で買える

キャッシュバック5,000円
kindle fire HDが無料

Kindle paper whiteも選べる
初月の月額無料

最低利用期間(キャンペーン利用時)

24ヶ月

24ヶ月

24ヶ月利用時の合計金額

92,504円

81,260円

1ヶ月当たりの料金

3,854円

3,385円

公式サイト

UQ WiMAXの公式サイト

BIGLOBE WiMAX 2+の公式サイト

 

※24ヶ月の合計料金は
UQ WiMAX:3,000円(契約手数料)+800円(データ端末)+3,696円(月額)×24ヶ月=92,504円
のように計算しています。

 

BIGLOBE:3,000円+0円+3,620円×23ヶ月(初月無料)−5,000円(キャッシュバック)=81,260円

 

1ヶ月当たりの料金は24ヶ月の合計料金を24で割った金額を出しています。

 

 

どちらを選ぶべきか?

 

やじるし 安くWiMAX2を利用したいならBIGLOBE

 

biglobecampaign

上にまとめた料金比較表を見ると、BIGLOBEのキャンペーンを利用して申し込むとUQ WiMAXより約11,000円安くなります。

 

また、BIGLOBEの場合、キャッシュバック以外にもKindleのタブレットを無料でもらう事ができます。

 

上でも述べたとおり、スピードや、エリア、利用量の制限ナシなど回線の品質はUQ WiMAXと差が出ませんので、利用料金やキャンペーン特典の手厚さで選ぶならBIGLOBEでしょう。

 

BIGLOBE WiMAXのキャンペーン詳細は公式サイトで確認できます。

 

 

campaign1

 

 

やじるし 回線管理業者の安心感ならUQ WiMAX

 

UQ WiMAX

WiMAX2+に変わってからは、BIGLOBE、UQ WiMAXで利用できるエリアの差はなくなりました。

 

どちらから申し込んでも、auのWi-Fiスポットの利用ができるからです。また、エリア自体もWiMAX以外に、WiMAX2、auの4G(LTE)を利用できるようになっています。

 

利用料金はBIGLOBEの後塵を拝していますが、KDDIグループ、本家WiMAXのブランドと安心感を重視するならUQ WiMAXでしょう。

 

また、今月からHWD14の端末とNexus7(2013年モデル)を3,000円で購入できるキャンペーンが始まっています。

 

Nexus7を2,200円で買う事ができるため、Nexus7が欲しいならUQ WiMAX、Kindleが欲しいならBIGLOBEと言う選び方もアリかなと思います。

 

camp